スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の日曜日。久し振りに沢山おつまみこさえました。

何だか風が冷たくて肌寒いのですが、陽射しはまったく春ですね。あたしの部屋の目の前の柿の木にも新葉がたっぷり付いてきました。もう暖房はほとんど不要ってな感じです。ここのところブログの更新もせずにいましたが、今日近所の八百屋さんに買い物に出掛けたら春っぽい素材が格安だったので久し振りに一生懸命おつまみこさえてみました。やっぱり調理って楽しいですね。



生筍、山独活、ふきのとう、芹、さやいんげん、絹さや。これ全部で¥800です。安いですね~。片っ端から調理していきます。筍はてっぺんを斜めに落として一筋包丁を入れて糠と鷹の爪でじっくり下茹でです。



清正とした香りの芹はあっさりとしたお浸しにしましょう。鰹節を効かせた出汁醤油で。これほどスッキリいい香りの食い物は少ないのです。マジ春の風味。



山独活は酢味噌で。剥いた皮と細い芽は甘辛にきんぴらにします。



このきんぴら、メチャクチャ美味いのです。これも春の香りっていうのかな。



山独活の酢味噌和え。米酢に味醂、自家製田舎味噌でこさえましたが、これも善いお味なのです。筍をじっくり煮ている間にふきのとうを調理。半量をふきみそにして、残りを天ぷらにします。5mmほどの微塵切りにしたふきのとうを胡麻油で炒めて味醂・お味噌・お砂糖でじっくり炒めていきます。



炒めているそばからえらくいい香り。出来上がりはこんな感じです。これだけでご飯一膳いただけると思いますです。



ふきのとうの天ぷら。今日は小麦粉じゃなくて上新粉で。上新粉で揚げるとカリカリ・サクサクの状態が長く続くので翌日のお弁当惣菜にも最適なのです。ブログで言ってませんでしたが、最近はお弁当持参なのです。上手く炊いた山形のつや姫が美味くてしょうがありません。おかずなんて殆ど要らないくらいですね。



じっくり炊いた筍は若竹煮です。わかめと筍ってすごい相性です。美味いですね。



ってな事で、今晩はこんな感じで…。ふきのとうと筍の天ぷら、芹のお浸し、若竹煮、山独活の酢味噌和え、山独活のきんぴら、蕗味噌、黒豆の煎り豆、ブラックニッカハイ。


どれもなかなか美味かったです。すっかり春を満喫した気分です。それじゃ、また。


にほんブログ村  
↑↑↑↑↑↑↑
こちらをクリックして頂けると、ランキングに参加していただけます。お暇ならぜひお願い申し上げます。強敵ぞろいで一進一退です


 

スポンサーサイト

お休みの日曜日。少し早いけど一杯始めます。

三月の四日に更新した後、三週間近くブログが放置状態になっておりました。年度末で忙しいといえば忙しいのですが、ここのところ大したものを食ってないのですよ。入院中の母親ではなく、父親が2月21日に急逝したりしてなんだか波瀾万丈な状況なのです。さて、今日は日曜日でお休み。本当に骨休めの一日にしようと思っていましたが、お彼岸なので朝から小豆を炊いて餡子を拵えましたです。



小豆をたっぷりの水でコトコト煮て、お砂糖と少々のお塩で仕上げるいわゆる粒餡ね。仕上げまで2時間位掛かるのね。



こいつを昔、母さんが作ってくれた様な大きな牡丹餅にします。餅米仕立てのものが好みなので、蒸し上げて大きめの俵型のお握りにします。出来上がった餡子を塗して出来上がり。



手造りで見た目は今二つですが、牡丹餅なんてこんなもんですよ。和菓子じゃなくて先祖供養のためのものですからね...。味は悪くありません。お砂糖を少し控えめにしたせいか、小豆の風味が良い気がします。流石に高カロリー食品なだけあって、お昼を過ぎてもお腹が空きませんです。さて、早めの晩酌。今日はチキンマカロニグラタン。



マカロニを茹でて、玉ねぎ・鳥肉・ブロッコリでこさえたホワイトソースをぶっ掛けて、チーズとパルメザンチーズを乗せて焼いただけの簡単調理の一品。これもカロリー高そうですね。こうやって貴重なお休みも更けていきます。それじゃ、また。



にほんブログ村  
↑↑↑↑↑↑↑
こちらをクリックして頂けると、ランキングに参加していただけます。お暇ならぜひお願い申し上げます。強敵ぞろいで一進一退です

 

頂き物のタラバガニでちょっと一杯ってな感じです

今日はひょんなきっかけで見事なタラバガニを頂いたのだー。カニなんて高嶺の花でここ数年食っていなかった高級食材。結構な量もあるので他には何にも要らないのだ。



シンプルに酢醤油で。これは美味いねー。なんて云う旨さですかね。たまに食うからというレベルじゃないのね。これを頂いたきっかけは桃屋の新製品「生七味」を一瓶プレゼントしただけなのね。



桃屋のこういったシリーズは数年前の「桃ラー」以来。七味唐辛子を生素材で作った調味料ですが、山椒がピリリと効いてなかなか美味いのです。このままおつまみにしてもいい位。温かいご飯に乗っけても美味いのよ。一瓶余計に買ってプレゼントしたら、お返しに頂いたのがこのタラバガニ。なんか儲かったような気がするのですが。

ここのところバタバタとしていて、ブログの更新もままなりませんが、取り敢えず元気にしています。次の更新はいつになるか判りませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村  
↑↑↑↑↑↑↑
こちらをクリックして頂けると、ランキングに参加していただけます。お暇ならぜひお願い申し上げます。強敵ぞろいで一進一退です



本鮪の竜田揚げ、玉子焼き、ブロッコリのお浸しで晩酌です。

仕事を終えて帰宅途中に近所のスーパーマーケットに寄ったら、こんなものを売っていました。本鮪の血合い。ほぼ1kg位ありそうな分量なのですが値段は¥105なのです。これは買って何とかしなきゃいけないと思いまして帰宅ー。



血合いもうまく調理すりゃメチャメチャ美味いですからね。まずは竜田揚げ。ガキの頃給食で出た鯨の竜田揚げをモチーフにして。甘くて醤油風味の揚げ物は大好きでした。給食当番の時にはわざと皆に少なく盛って、お代わり用に残しておいて、真っ先にお代わりしたりしたもんです。今晩は本鮪の血合い。お酒と味醂の中間みたいな「味の母」とお醤油を同割り、おろし生姜をたっぷりの漬け汁で30分ほど漬け込みます。その間にもう二品。ブロッコリのお浸しと玉子焼きです。後は竜田揚げにして完了。



あたしゃ、関東なので玉子焼きといえば甘いもんなのです。尚且つ焼き目が付いてなきゃいけませんね。今まではお砂糖なんかも使って仕上げていましたが、今晩は玉子と「味の母」だけでやってみました。これがなかなか美味いのね。程よい甘みなのです。



今まで使ったことのない調味料ですが、お酒と味醂の中間みたいなもんです。充分に甘みがあるので、お砂糖は使わなくても良いみたいです。ってな事でこんな感じで仕上がり。



マグロはまだまだ沢山あるので、小さな身はマグロフレークにします。これでも半分以上残ってしまうので、残りは冷凍です。



なかなか満足な一日。それじゃまた。



にほんブログ村  
↑↑↑↑↑↑↑
こちらをクリックして頂けると、ランキングに参加していただけます。お暇ならぜひお願い申し上げます。強敵ぞろいで一進一退です

 

日曜日でお休み。ゆっくりお風呂の後、鶏すきで晩酌開始です。

日曜日でお休み。今日は良い天気で、溜まった洗濯物を干すのには丁度良い陽気になりました。ここのところ大雪や、何だかで洗濯が出来なかったのね。あたしんちの狭いベランダの干場で干せる量には限りがあるので、一気に片付いてとっても清々した気分です。部屋にも細かく掃除機を掛けて、頭にバリカンを掛けて、さらに熱っいお風呂に浸かってもう満足な状況。仕上げに晩酌ですよね。今晩は立派な下仁田葱を手に入れたので、「下仁田葱の鶏すき」にしてみます。



下仁田葱をメインに焼豆腐半丁、冷凍椎茸、鶏もも一枚分とシンプルにいきますね。最初に火を入れて鶏の脂を敷いて、あとは割下でサッと煮て。



いつもながら、こいつは美味いです。煮上がったものを溶き玉子に付けて七色を振って頂きます。



下仁田葱が甘くトロットロなのね~。寒さを忘れる旨さなのです。もう一品は切り干し大根の煮物。日向くさい味わいがとっても良いですね。



今日も満足な休日になりました。それじゃ、またよろしくなのです。



にほんブログ村  
↑↑↑↑↑↑↑
こちらをクリックして頂けると、ランキングに参加していただけます。お暇ならぜひお願い申し上げます。強敵ぞろいで一進一退です

 

プロフィール

bob289s

Author:bob289s
立ち食い蕎麦を中心に、毎日食べたもの、作ったものなどをアップしてます。酒飲みです。毎晩晩酌は欠かしません。

更新履歴
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昼蕎麦の履歴
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
日本ブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
コツまみ
新着情報他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。