スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の昼蕎麦 お家で山形の冷たい肉そば

つい先日、このブログのメールフォームから山形県村山市・安達製麺の社長さんから商品のご紹介を頂いたのだ。あたしゃ出不精で旅行に出掛けるのは年に一回位なもんで、全国各地のご当地蕎麦はほとんど頂いたことは無いのね。この山形県河北町が元祖の冷たい肉そばっていうのも前からずっと食べてみたいと思っていたもの。これはいいチャンスだと思って安達製麺さんのホームページから早速注文してみたのだ。ネットで注文したらあっという間に届いたのがこれ。



とっても綺麗に包装してあって感激。最近は何を買うにもアマゾンばかりなのでアマゾン式の包装に慣れてしまっていましたが、改めて日本の包装は美しいもんだと思いましたね。さて、中身はこんな感じです。花笠そば180g×3、濃縮タイプの肉そばのおつゆ一本のセットです。これで¥650なら安いもんですね。



さて、お蕎麦は乾麺、おつゆは水で割るだけなので、合わせる鶏を調理しましょうね。ネットで調べると味の濃い親鶏でお出汁を引いて、その肉をスライスするものや、おつゆで鶏肉を煮るものや、照り焼き風に焼いた物を乗せるものなど色々あるのですが、どれがメジャーなのかはわかりません。今回はおつゆが最初から出来ていて、お出汁を引く必要もないので、お醤油・みりんで下味を付けた胸肉を焼いて、薄くスライスして乗せてみることにしました。そうすりゃ、切り口が白くて綺麗じゃないかと思っただけですが…。



お蕎麦は標準茹で時間6~7分の指示なので、7分ほど茹でて、冷水で締めて盛り付けです。スライスした鶏と晒し葱のみでシンプルに。



お蕎麦はツルツルと喉越し良くて良いですね。おつゆも色は淡目ですが、鶏の他、節の風味も効いていてあっさり美味いです。以前小川町の「河北屋」というお店で頂いた時は鶏の風味がかなり強くてお蕎麦というよりラーメンに近く感じたのですが、今回のものはしっかり日本そばですね。最初にも言った通り、元祖の河北町には行ったことがないので、オリジナルがどんな感じなのかが判らないのが残念。



まあ、とっても満足な仕上がりなのだ。このお蕎麦はまだまだあるので、違った食べ方にもチャレンジしてみたいと思うのだ。さて、午後ものんびりと過ごしてゆっくり風呂に浸かって、早めの晩酌の予定。それじゃ、また後で。


にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村
 ↑↑↑ そば・うどんカテゴリでランキング参加してます。よければ「そば・うどん」アイコンのクリックをお願いいたします。

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bob289s

Author:bob289s
立ち食い蕎麦を中心に、毎日食べたもの、作ったものなどをアップしてます。酒飲みです。毎晩晩酌は欠かしません。

更新履歴
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

昼蕎麦の履歴
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
日本ブログ村
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへ
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
コツまみ
新着情報他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。